Read Article

広告

移民政策を推進する自民党安倍総理の危険性

 

 自民党の安倍総理は何度も「移民は受け入れない」とテレビなどで言っていますが、これは嘘です。どんどん移民政策を推進しています。後戻りできない危険性を感じますので、私は非常に心配しています。今、自民党が実施している移民政策を4つ取り上げてみたいと思います。

①「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律」が今年の9月1日に実施されましたが、これは介護に関する移民政策です。内容は外国人が介護福祉士の学校に2年以上在籍すれば介護福祉士の資格が取れ、最大で5年在留することができます。

 5年で帰るのならいいではないかと思うかもしれませんが、「更新を妨げない」という条件が入っているため、いつまでも日本に住むことは可能です。しかも、本人だけではなく、その家族もOKですので、1人くればその何倍もの人が日本に住むことができます。これは実質的には移民政策です。

②国家戦略特区制度という名の下で行われている家事代行サービスという移民政策があります。東京などの地域を特区に指定し、そこだけは特別に外国人を家政婦として雇っていいですよという制度です。この家政婦はパソナなどの人材派遣会社を通して、雇用されます。これを指揮しているのが竹中平蔵氏(自民党の小泉総理時代に大臣に就任)ですが、彼はパソナの会長です。よくも、堂々と利益誘導をしているなと感心しますが、自分の懐を肥やすためにやっているとみる人もいることでしょう。

 既にフィリピン人が数十人か来日し、働くための準備をしていますが、私が懸念するのは治安です。外国人家政婦を家に入れて物が無くなったらどうするのでしょうか。誰が責任を取るのでしょうか。家政婦として日本にくる人たちは年収は相当少ないです。その人たちは家の掃除などをするわけですので、何かあると考えるのが普通ではないでしょうか。

 考え過ぎかもしれませんが、窃盗団を家政婦をしている家に導くなんてことも想定しなくてはいけません。

③永住権を最短で1年で取れるようになりました。ほとんどが中国人ですが、中国と日本は戦争になりそうなくらい仲が悪いです。もし、日本と中国が戦争になったら、中国の国防動員法により、日本国内の中国人は中国の共産党から指令を受けるのです。例えばその指令によって日本人に攻撃を加えてくるかもしれません。母国には身内がいますので、その命令に逆らうことは難しいと言われています。

 こういう有事を安倍総理は考えていないように思えるのです。安倍総理は憲法改正に意欲的ですが、こういう移民政策と同時にやらないと効果は半減します。自衛隊が軍隊になっても、内側から崩されたら意味がありません。

政府は外国人の経営者や技術者が最短1年の滞在で永住権を取得できるようにする。専門知識を持つ高度人材は5年の滞在を条件としてきたが、この期間を3年に短縮したうえで、一定の条件を満たせば1年での申請を認める。世界的にも最短レベルで永住資格を取れる体制を整えて、外国人の研究開発などに対する高い手腕を取り込む。

2015年4月にできた資格で、16年6月末時点で2688人が取得。中国籍の人が65%と最も多い。

日本経済新聞より引用

④外国人技能実習制度はいわゆる「実習」という名がついていますが、要は安い賃金で働かせるための制度です。仕事場から逃げ出す人が多く、その数は年間約6000人。期限になっても帰らない人が不法移民としてどんどん増えています。

 もちろん、実習なんて名ばかりだから、仕事はキツイし、賃金も安い。こういう人たちは日本に対して悪い印象を持って母国に帰るので、日本の印象はすごく悪くなります。本当に最悪な制度です。  

 以上ですが、実はこんなにも移民に繋がる制度があるのです。

広告

人材不足は技術で解消すべき

 マイクロソフトの創業者であるビルゲイツ氏は「AIロボットにより仕事がなくなる人が増えるのであれば、ロボットに税金をかけるべきだ」と発言をしています。グーグルの創業者であるセルゲイ・ブリン氏もAIの発展に驚いているくらいですので、近い将来、AIロボットが職を奪うのは確実です。

 移民はその間の時間稼ぎにすぎません。その後、外国人が素直に母国に帰るかと言えば、それは難しいです。日本は外国人に生活保護を与えていますので、働かなくてもお金が貰える日本から出ていくわけがないのです。その費用は全て日本国民持ちです。

 自民党の安倍総理も石破茂さんも移民推進派ですが、AIなどの技術に否定的です。ITの創業者より、広い知見があるのか、ただの無知なのか。間違いなく後者でしょうね。

 日本もここで移民政策を止めればまだ元に戻せますので、これ以上の移民は入れないように安倍総理には方向転換をお願いしたい。ここで止めないとヨーロッパの様なテロが頻発する危険性が大きくなります。イギリスやフランスは移民国家ですが、テロで多くの国民が死んでいます。これは日本の将来の姿です。将来テロが起きたら、それは自民党の責任として批判されるのは確実でしょう。

[参考記事]
「北朝鮮をはじめ外国人に生活保護を与える日本は自滅」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top