Read Article

広告

なぜ沖縄の翁長知事は米軍を追い出したいのか

 

沖縄の翁長知事についてネットの記事を見ると「知事の娘が中国人と結婚している」と載っていましたが、このことについて翁長知事は否定しています。こういう噂話はたくさんありますが、原因は翁長知事が中国寄りの行動を取っているからです。

アメリカ軍のヘリが不時着した問題で、翁長知事は「米軍全体がクレイジー」と言い切っています。いち日本国民の立場から見ると、「日本国民を守るための訓練中に起きた事故のひとつ」に過ぎません。故障したら不時着するのは当たり前ですよねって話。

 なぜ、翁長知事がここまで騒ぐのかは簡単で

「沖縄から米軍を追い出して中国に占領させたい」

ということです。

なぜ沖縄の皆様が翁長知事の意図を見抜けないのかが不思議でなりません。沖縄県民の安全のために発言をしているのではありません。

実際、アメリカ軍が沖縄から撤退したと想定してみてください。日本国憲法は実質、武装解除させることを目的に作られているので、攻撃するための武器がほとんどありません。最近になってやっと巡航ミサイルであるトマホークを購入する話が出てきていますが、それでも核を持っている中国に攻められたら一瞬で終わり。

広告

翁長知事のもう一つの戦略

沖縄は農業の特区を申請していますが、目的は何なのか。表向きは外国人労働者を入れて、沖縄の農業を守りたいからです。今までも「技能実習」という目的で外国人を働かせていますが、今回は「外国人労働者」です。ずっと住み着くわけですね。

農業特区を申請する本当の目的は何なのか。それは沖縄の離島に中国人を入れて、日本の領土を奪うためです。すごく地味な方法で、じわじわと奪っていくわけですが、これはウイグルで実証済みです。初めはいい顔をしてウイグルに入り込みましたが、徐々に漢民族が増えていった結果、中国に占領されてしまいました。

この戦略は「アメリカを出ていけ」という分かりやすいパフォーマンスに比べ、目立ちにくいので、「翁長さん上手いなーー」って関心しますね。ステレス戦闘機のごとく気づかれずに攻撃する中国も凄いですけどね。

はい、このままでは数十年後、日本は中国の自治区になっているでしょう。だいたい、占領されたら10分の1は殺されるので、1000万人くらいがバーンでしょうね。中国は砂漠化して、徐々に住めなくなってくるので、日本人は2000万人くらいがバーンかもしれません。

中国は本気ですよ。春秋戦国時代の漫画「キングダム」を見て、感動している人たちがアホに思えてきます。このアニメの中で将軍達に殺されている人たちは、日本人であるあなたの子供or孫の将来の姿ですよ(笑)中国人の性質は今も昔も変わっていません。尖閣諸島を取ろうとしていたり、一帯一路を実現させようとしていたり、今も昔も「天下統一」が彼らの目的です。

本当に今の日本人って、精神まで武装解除されているんだなと思えますね。そう思うと日本国憲法って最強の洗脳教科書だね(笑)キングダムも洗脳教科書の付録かもしれません。つまり、中国人ってスゲーって思わせるためのね。

私からの提案は、仮想通貨でも何でもいいので、まずは稼ぐ力を身に着けようってこと。そうすれば移住する選択肢も取れます。日本列島をミサイルが飛び越えても、憲法を改正しようと思っている人が5割しかいないことに危機感を覚えています。ですので、すでに私は日本を諦めています。弱い民族は亡びるってこと。

[参考記事]
「なぜ沖縄県民は共産党や社民党が好きなのか」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top