Read Article

広告

自民党の少子化対策の矛盾。決定的なミスを犯した。日本終わった

 

 安倍総理は、公約で少子化対策のために待機児童を減らしますと言っていますが、これって少子化対策になると思いますか?「待機児童がないんだってさ。じゃあ子供作ろうか」ってなりますか(笑)絶対になりません。

待機児童解消のため、処遇改善などによる保育士の確保をはじめ即効性のある対策を講じます。

また、現行保育制度を基本に、量・質両面の充実を図るとともに、ゼロ歳児に親が寄り添って育てることのできる環境の整備を進めます。

自民党の公約より引用

広告

自民党の少子化対策の矛盾

①社会環境整備推進法案を了承
 女性の社会進出を推進するために社会環境整備推進法案を了承しました。具体的では残業の軽減するなどして労働時間を減らしたり、女性の管理職のポストを増やすなどして男女の格差を無くすことを目的としています。

 確かに今は人材不足で女性の登用が必要かもしれませんが、女性が社会に進出するということはそれだけ家庭にいる時間が減るわけで、旦那さんとのセックスも確実に減ります。旦那がムラムラしていても、「今日は疲れたから止めて」ってなりますよね(笑)

 これでは子供は増えませんよ。こんな理屈はアホでも分かります。女性の社会進出と少子化対策を同時に行なうなんて不可能なんです。

 社会環境整備推進法案によって少子化になれば待機児童が減るから、自民党の公約は達成するでしょうなんて言わないでね(笑)

②増税
 900万円以上の所得のある人を対象に増税が決定しました。確かに高額所得の人たちは全体から見ると数パーセントですが、心理的な圧力はもっと大きいです。なぜなら「どうせ、将来、増税対象の年収は下がるんでしょ」と想像ができるからです。

 さらには消費税の増税が既に決まっています。もちろん、10%で終わるわけではなく、将来的にはもっと上がります。

年収850万円・・・ゼロ
年収900万円・・・年間1.5万円の増税
年収1000万円・・・年間4.5万円の増税
年収1500万円・・・年間6.5万円の増税
年収2000万円・・・年間6.5万円の増税

財務省の試算

 こんな増税時代では自分の老後も危うくなるので、「子供2人は止めて、1人にしようか」って確実になります。日本では出生率が2を超えないと国自体が消滅しますが、今は1.44しかありません。

まとめ

 待機児童を減らしますというのは選挙対策であり、自民党は本気で少子化を止める気はありません。これは上記の政策を見れば判断できますよね。

 皆さんの考えている以上に財務省は悪質です。自民党の参議院議員の青山繁晴さんが何かの番組で言っていましたが、議員のところに行って耳にささやくそうですよ。

「増税に賛成してくれればあの体育館建て直しましょうか」

 こんなに露骨な言い方ではないですが、「あの体育館はもう古いですよね」とは言うようです(笑)議員は「あれは私が推進したからできたんですよ」と言えるわけで、選挙対策になるわけです。

 自分の事しか考えていない議員や役人のせいで日本消滅決定ですかね。人口が減るから日本は消えるということもあるのですが、その前に消えます。人口が増えないということは税収が減ることにつながりますので、防衛もできません。シナリオとしては弱ったところに中国やロシアに攻められて終わりです。

 別に自民党の文句を言っている訳ではありませんよ。私はいつも自民党に投票しています。

「糞は糞だけど、他の糞よりもマシな糞」

って感じです。

自民党=>普通の糞

共産党、立憲民主党、希望の党、民進党
=>下痢の糞

 子供を育てている家庭に対して減税するくらいの思い切った政策をしてほしい。この政策を批判する人は私は糞だと思っています。保育園が近所のできるということに対して反対運動が起こったというニュースを見たことがありますが、こういう自分の事しか考えていない人は日本人ではないと思っています。昔の日本人は「私」よりも「公」を大事にする国民性だったけど、今は……。

 日本が大好きだからこそ、こういう現実は悲しい。

 個人がもっと強くなって海外でも生きていける力を付けるかを考えないといけない時代かもしれません。少子化だけではなく、憲法を変えられない現実もあります。だからこそ、さらにそう思います。いろんな意味で日本は終わるかもね。

[参考記事]
「安倍総理へ。憲法改正するだけじゃ足りない。日本終わるよ」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top