Read Article

広告

左翼を見分ける7つの特徴とは。朝日新聞が大好きなど

 

 左翼政党といえば日本共産党、社民党、そして民進党の一部が思い浮かびますが、日本の左翼(リベラル)は世界で言われている左翼とは違います。ケネディ大統領もリベラルですが、国を守るためであれば戦争をも厭わなかった。世界では左翼も右翼も「国を想っている」ことが普通ですが、日本は…。

 今回は左翼の特徴を7つ挙げてみたいと思います。

広告

左翼の特徴①左翼だとかリベラルとか言っているけど実際は反日

 例えば民進党の辻元清美氏は自称リベラルを名乗っていますが、森友学園問題の時に「関西生コン(関西広域連合)」と親密な関係があることがバレてしまいました。関西生コンは北朝鮮と親密な関係があり、それと絡んでいる辻本氏も同じお仲間でしょう。日本が憎くてたまらない人達です。

 あとはサンデーモーニングに出演していた亀石倫子さんは以下のように発言しています。普通の日本人であれば日本列島の上空を超える北朝鮮のミサイルは「日本人の生命を脅かしている」と思っていますが、これが危機ではないという認識はどう考えても持てません。それと憲法のどこにも集団的自衛権はいけないとは書いていません。

北朝鮮のミサイル発射がなぜ日本の生命を脅かされる状態なのか。国民の生命・自由・幸福追求を根底から覆される問題なのか。そうでなければ集団的自衛権での行使は憲法違反です。絶対に許されません

左翼の特徴②「あべ政治を許さない」が合言葉

 駅の前で「あべ政治を許さない」という新聞を配っている宗教団体、そして先ほど紹介した「関西生コン(関西広域連合)」の車にも「あべ政治は許さない」という看板が貼ってありました。

 さらには鳩山由紀夫元首相も辺野古基地の前で「あべ政治を許さない」というプラカードを持っていました(笑)

 鳩山さんの話題が出たので、ついでにこの話題も取り上げましょうか。北朝鮮がミサイルを発射した時に、以下のツイートをしました。六か国協議が失敗したから、北朝鮮は今のような暴走状態に入っているわけであり、緊張感を煽っているわけではありません。日本は国民を拉致され、ミサイルを撃たれと煽られているほうですから。鳩山さんは左翼の法則①「左翼だとかリベラルとか言っているけど実際は反日」にも合致します。

 それにしても、なぜ左翼たちは「あべーー」と呼び捨てするんでしょうね(笑)宗教団体のおばちゃんも「あべは退陣!」って言ってました。

左翼の特徴③天皇制を壊したい

 国会で女性宮家に関する付帯決議が出されましたが、これを法案に入れるように迫ったのは民進党の野田佳彦氏です。自民党は女性宮家の付帯決議に反対していましたが、最後には民進党の押しに負けて、付帯決議として女性宮家の文言が入れられてしまいました。もちろん、すぐに女性宮家ができるということではないですが、将来への布石になってしまったことは確かでしょう。

 なぜ、民進党の野田佳彦氏は女性宮家を作りたがっているのか。それは簡単で天皇制を崩壊させたいからです。どうやって天皇制を壊すのか。例えば佳子さまや眞子さまが将来、女性宮家になるとしますよね。仮に佳子さまが将来外国人と結婚するとします。そうするとこの外国人が将来天皇になる可能性があるのです。これで紀元前660年から続く天皇制は終了して、別の王朝が始まることになります。

 ですので、「眞子さまや佳子さまが結婚して一般人になるのは嫌だから女性宮家として残ってほしい」と思っている無知な人が多ければ多いほど天皇制はより早く崩壊します。

 民進党の野田佳彦氏がどこの国に指図をされて女性宮家の付帯決議の強行を行なったのか。恐らく中国でしょうね。

 また、①で登場した辻元清美氏は皇室に対して以下のように思っていると本で書いています。そんなに日本が嫌であれば北朝鮮に帰るべきだと私は思っていますが、嫌いな国にいることが不思議です。反日工作のために仕方なく日本にいるのかな。

生理的に嫌だ。同じ空気を吸いたくない

左翼の特徴④朝日新聞が大好き

 朝日新聞と言えば慰安婦報道の誤報で日本人に大恥をかかせた反日の新聞社です。嘘の報道でどれだけ海外に住む日本人が苦しんでいるか。従軍慰安婦なんか存在しないのに、アメリカにもオーストラリアにも銅像が建ってしまっています。これも全て朝日新聞の嘘報道のせいです。

 もちろん、日本を貶めるために記事を書いたわけですので、朝日新聞にとっては大成功です。未だに朝日新聞が潰れないのが不思議ですが、それほど日本人の民度が落ちたということでしょう。残念です。

 朝日新聞だけではなく、毎日新聞、東京新聞も左寄りですので、これらの新聞を読んでいる人は左翼的です。

左翼の特徴⑤日本国憲法第9条を守りたい

 日本国憲法第9条があるお陰で日本が平和だと本気で思っている。「日本国憲法第9条があるから日本はどこの国にも危害を加えられていない」のではなく、「米軍が駐留しているから」です。日本がお金を出して、米軍に守ってもらっているから平和なのです。日本国憲法第9条は残念ながら関係ありません。

 逆に日本国憲法第9条はマイナスに働いているのです。もし、日本に外国と同じ位置づけの軍隊があれば北朝鮮が日本列島の上空にミサイルを飛ばすことは考えられません。北朝鮮は日本には日本国憲法第9条があるから、何もできないことを知っているのです。これは尖閣諸島を狙っている中国にも言えることです。これのどこが平和なんでしょうか。むしろ、日本国憲法第9条が日本人を危険に導いていると考えるのが普通です。

 こんな危険な状態なのに日本国憲法第9条を変えられない場合、100年後の日本はありませんね。恐らく、チベットやウイグルのような中国の「日本自治区」になっているでしょう。それを選ぶのは日本人です。あっそうだ、そうなった場合、日本人の10分の1か2は殺されるからね。チベットやウイグルを見れば分かります。

 今回の衆議院選挙はかつてないほど重要な選挙になります。初めて憲法の問題が争点になっているからです。

左翼の特徴⑥左翼顔

 ツイッターを見ていたら「左翼顔」というハッシュタグ(#左翼顔)があることに気づきました。宇都宮健児さん、関口宏さんが特徴的です。なんとなく朝鮮族の顔をしています。出身があっちなのか、反日活動をしているうちに特徴的な顔になってしまうのかは不明です。

 関口宏さんは金正恩さんを大好きなようで、高い評価を示しています。国民を300万人も餓死させているトップがいいことをしているようには見えないのですが。

確かに北朝鮮だけで考えるならば(金正恩は)物凄く良いことをしているように見える

関口宏さんのサンデーモーニングより

左翼の特徴⑦何でも反対

 政権を倒す為であれば何でも反対してしまう。例えば「反原発」「安保法制反対」などが特徴的です。「反原発」を主張するのであれば代替案を出さなくてはいけないのですが、ただ反対しているだけ。放射能が危険であれば北朝鮮の核開発に対しても批判すべきですが、何も言わない。ですので、反対のための反対なんですね。ただ政権の政策を反対しているだけなのです。

 [参考記事]
「日本には本当のリベラルは存在しない。いるのは反日だけ」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top